高周波基板の取扱い実績

ファブレス企業ならではの強み

当社は、ファブレス企業として様々な協力工場とのお付き合いがあります。

基板製作の際、お客様の置かれているその時々の状況によって、工場に求める条件は異なってくるかと思います。
「短納期で依頼をしたい」「とにかくコストを安く抑えたい」「特殊な基材を使用したい」などの様々なご要望に対し、当社ではお客様に合った最適な工場の選定をさせていただきます。

生板製作時には海外工場での対応も可能です。
海外工場をご使用の場合は、「リピート製作なし」「一度限りの製作」でのご依頼であればイニシャル費用の削減も可能です。

汎用的に使用されている各種基材から、高周波用基材まで幅広く対応が可能ですので工場選定の際はぜひご相談ください。
   

高周波基板

以下は、高周波向け 低誘電率・低伝送損失の基材での対応実績の一部です。

メーカー 型番
Panasonic R-5775
三菱ガス化学 CCL-HL950SK
アーロン(ARLON社) AD1000
ロジャース(ROGERS社) RO4350B

その他の基材、セラミック・アルミナ基板に関しても対応が可能です。
製作をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

button05_toiawase_03

© 2015 Gbit-board(PCB design service )